経済・政治・国際

2017年5月21日 (日)

10月の市議会議員選挙に候補者を発表しました。

今回10月15日告示、22日投票の市会議員選挙について候補者の第一次発表を行いました。
米原市民報5月号外をご覧ください。
              Ichijiomote

Ichijiura_3

 

山東民報103号をアップしました。

3月議会での一般質問、議案に対する討論を掲載しています。「20173.pdf」をダウンロード

2014年12月10日 (水)

昨日は健康福祉常任委員会

昨日は米原市議会の健康福祉常任委員会でした。診療所の証明書等の料金を上げる条例が否決されました。採決では3対3でしたが委員長の判断で否決されました。前日の手数料条例も委員会で否決され、波乱の12月議会です。最終日は16日です。共産党は引き上げ反対の討論予定です。
1418175112644.jpg

1418175125099.jpg

2014年11月 5日 (水)

議長選挙が揉めています

今日は臨時議会が開催されています。
主な議題は議長選出です。不思議なことに議長の押し付けあいが、市長与党と自民保守で行われています。写真はいつ開かれるかわからない本会議場。
1415163638493.jpg

2014年11月 4日 (火)

2014自治体キャラバンが行われました

今日午後、米原市の米原庁舎で全労連を中心に県民要求実現のキャラバン行動が取り組まれました。共産党米原市議団も参加しました。平和や原発などの問題ではいつも積極的ですが、教育や福祉など具体化な問題では、なかなか積極的とは言えません。市民運動の必要性を感じました。(*^▽^)/★*☆
1415094477947.jpg

1415094489046.jpg

2014年11月 2日 (日)

九条の会湖北の総会でした

昨日、九条の会湖北の総会がありました。その中で井戸弁護士の、原発の講演が有りました。井戸弁護士は、金沢地裁の裁判官の時、原発差し止めの住民訴訟で住民勝訴の判決を初めて出した人です。5月の福井地裁の判決の意義について分かりやすく話されました。大津地裁の判決も年内に予定され、再稼働陣営とのせめぎあいがますます厳しくなってきます。再稼働は許されません。 1414879594167.jpg

2013年9月18日 (水)

61歳の共産党の米原市議候補者もお忘れなく

27歳の太田さんの若さにはかないませんが、新人です。お忘れなく。
手作りのリーフです。長浜市議の浅見さんの苦心作です。
共産党3議席を必ず確保したいと思っています。

【マササポ】募集中です。

「m-fujita.pdf」をダウンロード

琵琶湖オオナマズさんのブログ

2013年6月18日 (火)

情報監視の中での国際会議。TPP交渉で国益は守れるか。

現在北アイルランドでG8が開催されているが、16日イギリスの新聞ガーディアンが、2009年イギリスの情報機関がG20の各国の極秘の電子メールや電話を盗聴していたと報道した。

その前には、アメリカのCIA元職員が、国家安全保障局(NSC)に市民の電子メールや電話通話記録をハッキングするプログラムがあり、情報を入手していることもガーディアンが暴露している。

そのCIAの情報の中で、イギリス情報機関の盗聴も見つかったという。米英の諜報機関は緊密に連携をして情報を収集しているらしい。

この中で思うのは、7月からのTPP交渉の今後の行方である。遅れて参加表明をし、「守るべきものは守る」とした政府自民党である。その交渉は秘密交渉であり、何年かは公表しないそうだ。

そんな情報戦で日本の手の内は丸見えに違いない。本国に判断を求める場合、何で連絡を取ろうとするのか。伝書鳩しか無いか?

2013年6月 7日 (金)

「ブラック企業」のルールを国民に強いる自民党

ワタミ社内文書入手 渡辺美樹会長が「365日24時間死ぬまで働け」

週刊文春 2013年6月13日号掲載) 2013年6月6日(木)配信

こんな記事が、載っていた。

渡辺美樹会長が自民党公認で参議院選挙に出馬するらしい。以前は民主党の推薦で東京都知事選挙に出て落選している。

ワタミは、ブラック企業で有名で、長時間労働で「うつ病」になり、労災認定もされている。また短期間で離職者も多数ののぼるという。

その企業経営者が一体何がしたいのか。安倍首相が出馬を要請したという。
安倍首相は以前から「世界で一番企業経営がやり易い国」を目指すと言っていた。こんな分かり易い候補者はいない。

ブラック企業の原理を政治の世界に広げようとしている。こんな国で国民は全員「うつ病」になり幸せになれない。

2013年6月 5日 (水)

放射能汚染。琵琶湖越え50キロの恐怖。

滋賀県が福井県の原発事故のSPEEDI予測図を公開した。
その地図の放射能汚染の流れは、丁度、今私が住んでいる米原市も100ミリシーベルトを指し示している。ほぼ50キロメートル以上離れているのにである。以前の滋賀県の独自予測も同じようの予測であったように記憶している。

滋賀県北部と岐阜県西濃地域になぜ雪が多いかで、いつも言われたのは、北陸からの風が伊吹山にあたり、その一帯に雪を降らすと説明を受けた。今回のSPEEDIの予測図もまったくそのとおりの方角を指し示している。

どうするのか。屋内退避か。またコンクリートの建物への避難か。何日ぐらいの避難になるのか。その先は。琵琶湖の汚染はどうなるのか。その影響は。私たちの上水道は、今地下からの水を使っているが汚染はどうなるのか。

考えれば恐怖はつのる。原発を海外に売り込む安倍首相は、どう考えているのか。今さえよければ、いいのか。まったく政府や資本家の合言葉は「わが亡き後に洪水はきたれ」だ。